ソープランドで働いく女性は確定申告は必要?税金の正しい対策を解説

ソープランドで働いく女性は確定申告は必要?税金の正しい対策を解説 ソープランドの正しい知識

ソープランドで働くほとんどの女の子が確定申告の手続をしておらず、納税の義務を果たしていないことが問題視されています。最大7年まで支払い義務を遡れるので、周りも納税していないから大丈夫!と考えるのは危険です。

確定申告を怠っていると

  • 追尾課税(数十万円~数百万円)を請求される
  • 扶養手続きで身内(親や旦那)に仕事がバレる
  • 運が悪いと起訴や逮捕もあり得る

といったトラブルに巻き込まれるので、必ず2月15日~3月15日の間に済ませておきましょう。

柳川 尊 日本は税金関係の取締に容赦ないからね。それは大企業の社長であっても、芸能人であっても、風俗嬢であっても同じだよ!

脱税がバレると大変なことになるので、そうなる前に税金対策をシッカリしておくべきです。

この記事では、風俗業界に特化した「確定申告の方法・条件」「無申告がバレた時の対処法」を解説しますので、安心安全に働きたい方は最後までじっくりご覧ください。

執筆者のプロフィール
あわじょぶ筆者「柳川 尊」

ナイトワーク求人会社の代表取締役をしている、柳川尊(やながわ たける)です。

業界歴は12年!求人紹介実績は10,000件超え!風俗業界に関する正しい知識を発信し、全ての女性が安心・安全に働けるよう尽力しております。

あわじょぶでは、誇大広告一切ナシの「ソープランドのアルバイト&求人情報」を取り扱っていますので、お店探しを成功させたい方はお任せください!

ソープ嬢の確定申告で知っておくと便利な知識&手順

ソープ嬢の確定申告で知っておくと便利な知識&手順

日本では原則、所得のある人は所得税の納付する義務があります。そこで1年間(1月1日〜12月31日まで)の収入や経費を計算し、税務署へ申告することを「確定申告」といいます。

ソープランドで働く女性は「個人事業主(フリーランス)」として納税することになります。会社側で申告してもらえる昼職の女性とは違い、風俗店で勤務する女性は自身で申告書を作成し税務署に提出しなければいけません。

しかし、ソープランドは特殊なお仕事なので

  • 経費として許される範囲が分からない
  • 売上帳簿などの付け方が分からない
  • お店が給与支払いを申告しているか分からない

など、通常より手続きがややこしくなります。

WEBで調べてみると、フリーランスの確定申告を解説しているサイトが沢山見つかりますが風俗嬢はちょっと特殊なので、解説サイトの通りに確定申告を進めると損をするかもしれません。

まずは確定申告の基本的な知識・概要からご覧ください。

確定申告でお金が返ってくる例

ソープランドの収入は「雑費」となるので、必要経費の計上が認められています。

月給50万円で経費(衣装・化粧品代)に20万円掛かったなら「50万円−20万円=30万円」となるので、収める金額は「15000円」です。最終的に「5万円−1万5千円」の3万5千円が、税務署から還付金として振り込まれます。

レシートや領収書がなければ経費として認められないので、普段から領収書をもらう癖を身に着けましょう。


領収書の宛名は「上様」や「源氏名」ではなく、本名フルネームで貰っておきましょう。領収書の名前と申告書が一致していなければ、経費として適用されない場合があります。

確定申告の「青色」「白色」用紙の違いってなに?

確定申告には「青色申告」「白色申告」の2通りがあります。

青色申告は65万円の控除があるので、認められる経費が一気に増え、利益が大きい人は青色申告のほうがメリットを感じられます。ソープ嬢としての収入を考えると「青色申告」のほうがお得ですが、必要書類が多いうえに白色申告より複雑なので面倒です。

青色申告 ・個人事業主としてしっかりしたい方
・帳簿をつけて真面目に申告したい方
白色申告 ・収入が少ない
・正確な収入があやふやな方
・収める税金や手続きを抑えたい方

例えば年収800万円のソープ嬢が確定申告をする場合、青色申告で真面目に記入すると最大で約180万円の納税額になります。(保険や控除内容によって変動あり)

一方、白色申告で経費を盛って申告(必要経費を800万円以上)すると、納税額は0円となります。数字だけをみると白色申告のメリットが大きいようですが、それ相応のリスクが伴うので注意が必要です。

売上帳簿に毎月のお給料&経費を記入する

売上帳簿の書き方

毎月の収入(給料)と出費(経費)を、売上帳簿につけましょう。経費になる項目は、青色と白色で違うので注意してください。

売上帳簿は特に決まった形式はないので、大学ノートやエクセルで管理すると便利です。白色申告では不要ですが、青白申告の際は売上帳簿が義務付けられています。


一部の風俗店では給料明細ではなく「メモ用紙」や「出金伝票」に支給額を書かれることもありますが、それを保存している限り給料明細として認めらます。

最寄りの税務署に申告書を提出

確定申告のことがよくわからない。確定申告の方法がよくわからない。…など、様々な理由によって後回しにするソープ嬢も少なくありません。

しかし申告漏れがあると、本来払わなくても良かった罰則金を支払ったり、悪質と判断された場合は刑事罰を受けたりすることもありえます。風俗嬢に適用される申告漏れのペナルティは以下の3つです。

延滞税 納付期限を超えてしまった場合に課される税金です。確定申告書を提出していても、納付が遅れる場合は適用さてしまいます。
税率は最大14.6%(2ヶ月以内なら7.3%)です。
無申告加算税 申告期限を超えても申告しなかった場合に課せられる罰金となり、風俗嬢に最も適用されているペナルティです。
所得税が50万円までなら15%、50万円を超えている場合は20%の加算税となります。
重加算税 申告に悪質な隠蔽や仮装があったとみなされたときに課される罰金で、主に風俗店が喰らうことが多いペナルティです。
最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあり、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはこれらの両方が課されることになります。

確定申告書は毎月の売上帳簿をつけていれば、30分もあれば作成できる簡単な作業です。ソープランドのお仕事で記入する欄は「雑費」「経費」くらいなので、面倒臭がらずに確定申告を済ませておきましょう。

【外部リンク】国税庁ホームページ|最寄りの税務署を調べる

風俗専門の税理士&会計士もいるけど…

税理士に任せることで、正しい計算をした確定申告書を作成できる&上手く節税する方法を教えてくれるかもしれませんが、依頼相場は5万円〜なのでお財布とよく相談してください。

  • 実家が自営業 or 会社で自分が家族役員
  • 旦那様が特殊なお仕事をされている

このようなケースは、扶養関係の手続きで風俗のお仕事がバレてしまう可能性があります。なんとしても仕事バレを避けたい方は、専門の税理士に相談するのが良いでしょう。

確定申告が必要ないソープ嬢もいる

確定申告が必要ないソープ嬢もいる

全てのソープ嬢が確定申告を済ませる必要はなく、極一部は無申告でも問題ありません。

  • 年間所得が38万円以下
  • 副業所得が20万円以下
  • アルバイトや正社員で勤務している

上記に当てはまる場合は、確定申告の必要がありません。

…とは言え、ソープランドお仕事をして年間所得が38万円以下になることはほとんどありませんので、ほとんどのソープ嬢が確定申告の対象となります。上記のケースが当てはまるのは「専業主婦が単発で数日働いた」「無職で1週間ほど出稼ぎへ行った」などのイレギュラーなケースです。

お店と雇用契約を結んで源泉徴収&年末調整もある場合は必要なし

お店と雇用契約を結んでいる場合は、個別の確定申告は不要です。

主にセクキャバやピンサロのような月給・時給制で働いている女性が多いですが、ソープランドの場合ほとんどが個人事業主として業務委託扱いなので当てはまりません。

源泉徴収や年末調整の書類にサインしたことがない場合は、税金の申告がされていない可能性が高いので、お店のスタッフに確認するといいでしょう。

ソープ収入が20万円以下の場合は申告不要

専業でも経費を差し引いた金額が、年間で38万円以下なら確定申告の必要がありません。

  • 専業で働いている…年間38万円以下
  • 副業で働いている…年間20万円以下

例えば出稼ぎ(数日~数週間)で勤務した場合、年間の所得が20万円に満たなければ確定申告は不要です。その際は念の為、お店が給料通りの申告をしているのかを確認してください。

ソープ嬢が確定申告をするメリット

ソープ嬢が確定申告をするメリット

ソープランドに限った話ではなく、水商売や風俗業界で働くほとんどの女性は確定申告をしていません。しかし、確定申告をしておくことで自身の収入を証明できるので様々なメリットがあります。

  • 私生活の出費を経費にできる
  • ローンやクレジットカードの審査に通る
  • 賃貸審査が通りやすい

柳川 尊 確定申告を済ませておくと、昼職勤めと変わらない社会的信用を得られるよ!

社会的信用度が低いと言われている風俗業界でも、確定申告さえしっかりしていれば公的書類を発行できたり、借金やローンの審査も通りやすくなったりします。

特にソープランドのお仕事はプライベートで使う一部の道具も経費にできるので、うまく活用して節税しておきましょう。

美容・エステなど仕事に関係するお金を経費として計上できる

仕事に使ったお金&道具は、確定申告の際に経費にすると納税の負担が軽くなります。

経費として認められるモノは、基本的に「仕事として100%関係のあるもの」だけですが、ソープランドのお仕事はどこまで経費になるのかが曖昧です。つまり方法によっては経費を多く見積もり、収支を調整することができます。

ソープ嬢の経費分類 内容
消耗品費 仕事で使う消耗品 コンドーム・ピル・ローション・うがい薬・タオル・ボディソープ・飲み物代
消耗品費 お仕事に使う衣装代 下着・コスプレ・ドレス・タイツ
美容費 美容に使った費用 化粧代・美容院代・エステ・ネイル代・整形費用
交通費 お店までの交通費 SuicaやICOCAのチャージ・電車代・バス代・タクシー代など
宿泊費 出稼ぎに利用した滞在費 ホテル代など
通信費 お店のお客さまと連絡に使った費用 携帯代
接待交際費 お客さまの接待につかった費用 プレゼント代・会食費

他にも色々ありますが、少なくとも上記の領収書は大切に保管しておきましょう。

経費になる判断ポイントは「業務で必要か」ですが、ぶっちゃけた話、プライベートで支出したお金(飲食・旅費・衣類)を計上しても、税務署側で判断できないのが実情です。

経費にしてもわかりにくいもの

プライベートで行った食事や飲み会も、接待交際費として計上しても問題ないでしょう(役所に突っ込まれない程度の金額にしておきましょう)

柳川 尊 例えば昼職が豪華なドレスや下着を買っても経費にならないけど、ソープ嬢は経費として計上できるからね。

性病検査も医療控除の対象になる

年間10万円を超える医療費を支払った場合、医療費控除を申告すると所得控除を受けることができます。所得控除を受けると控除分だけ所得が少なくなるので、所得税・住民税を収める金額が少なります。

仕事柄性病検査を頻繁に行う必要があるので、性病検査の費用も「医療費」として計上できます。ソープランドでは性病検査を全額自腹にするお店も多く、毎月の負担も馬鹿にならないので領収書は必ず残しておきましょう。

ローン審査や公的手続きに使える書類が貰える

住宅ローンの申し込みや幼稚園の申請などを行うには「所得証明書」が必要になりますが、個人事業主であるソープ嬢の場合、確定申告を行っていないと証明書は発行されません。他にも、

  • クレジットカードの発行
  • 賃貸などの審査が通りやすくなる
  • 仕事を休業するときの休業支援
  • 所得証明書や納税証明書の取得
  • 事業者給付金など

最近でいうと、確定申告をしていない風俗嬢が持続化給付金の対象になれなかった事例も多く、いざというときに支援が受けられないことがないようにしっかり申告しましょう。


一部のみ報道されていますが、水商売や風俗業で不正受給した女の子が摘発されています。芋づる式で見つかるので、悪徳スカウトマンや悪徳スタッフの入れ知恵で不正受給してしまった女の子は、直ちに自主返還しておきましょう。

ソープランド勤務で確定申告をする際の注意点

ソープランド勤務で確定申告をする際の注意点

まず初めに、確定申告ではマイナンバーの提出が求められますが、マイナンバーで副業がバレることはありません。尚、ソープランドのお仕事がバレる&バレないについては下記リンク先の記事で詳しく解説しています。

風俗店勤務は一般的な昼職(フリーランス)とは違い、税関係をちゃんとしているお店は少なめです。実際、店長クラスの人間に相談しても「確定申告なんて皆やってないから大丈夫だよ」と無責任なことを言われてしまうこともあります。

このように風俗業界は特殊な環境なので、確定申告を行う際の注意事項をまとめました。

お店から所得税の10%が引かれている

夜職の給料明細

お給料の総額から「所得税(または経費)」として10%を引いているお店の多いですが、そのほとんどはオーナーのポケットマネーに入っているだけです。ソープランドに限らず水商売などではよくある話なので、所得は自分で計算&申告をしましょう。

特に水商売界隈に多いのですが、半数以上が「所得税」という名目でオーナーのポケットに入っています。これは業界の体質なので割り切って受け入れておきましょう。

お店から確定申告を止められた&源泉徴収票をくれない

いざ確定申告をしようとお店に相談したところ、

  • 確定申告を止められた
  • 源泉徴収をくれない

などのトラブルが発生することがあります。このような場合はお給料明細や経費を自分で記入し、管理することで申告書の作成が可能です。

お店側が確定申告に協力的でない場合は、脱税している可能性が高くなります。お店の脱税がバレると、系列店やキャストまで被害が及ぶ可能性もあるので注意して下さい。

柳川 尊 ウチのお店は小さいから大丈夫…だなんて言葉を信用しないでね!税務署はお店の規模で調査する訳ではないから(汗)

確定申告をするとソープ勤務がバレたりしない?

福利厚生がしっかりしている場所で副業風俗をする場合は、むしろ確定申告をしないほうがバレる可能性が高くなります。どちらにせよ、確定申告書に「自分で納付」「住民税の普通徴収」にチェックして提出しておくと、副業がバレることは考えられません。

会社に副業がバレるのは「住民税」によるものがほとんどなので、身バレしたくない方こそ確定申告を済ませておきましょう。

学生&主婦などの扶養に入っている場合

扶養に入っている場合は、自分の稼ぎに応じて扶養から外して貰いましょう。確定申告した際も、何の仕事をしているのかを記入する欄は無いので、それが原因で風俗業がバレることは考えられません。

万が一勤務しているお店に税務署の調査が入った場合、未申告なら親や旦那に扶養確認の連絡が入るので、自分だけの問題では済まなくなります。

ソープランドで働くシングルマサーの確定申告も要注意!

ソープでの所得を隠して、手当を受給している場合は不正受給となります。不正受給がバレてしまうと助成金の返却&打ち消しなど発生します。最悪の場合、追微金として数十万円~数百万円の一括返還を求められることもあるので注意してください。

子供のために大変なソープランドで働いているのに、その仕事のせいですべてぶち壊しては元も子もありません。お子様の入学や進学にも関わってくるので、万が一のことを考えてしっかり確定申告を済ませておきましょう。

柳川 尊 確定申告をしても収入次第で変わらず手当を貰えるから、無申告だけは避けましょう!

生活保護を受けながらソープランドで働いている

これは、一番ヤバいケースです。

ソープランドは昼職とは違う特殊な業界なので、不正受給していても周りにバレる可能性が低いと言えます。ただし不正受給がバレてしまった場合、生活保護法と刑法に基づき重罪に科せられるので要注意です。

  • 受給額の返却+40%上乗せ
  • 懲役+罰金
  • 詐欺罪

不正で受け取ったお金なので、全額返済した上に法律上罰せられます。

風俗嬢の不正受給がニュースなどで報道されることは滅多にありませんが、不正受給がバレて大変な目に遭った風俗嬢を何人も知っています。生活保護の不正受給は結構な確率でバレてしまうので、絶対に手を出さないようにしましょう。

ソープランドの無申告&脱税ってバレる?

ソープランドの無申告&脱税ってバレる?

どのサイトを見ても「ソープ嬢でも確定申告はしっかりしましょう!」と書かれていますが、実際はどうなのでしょう。

国税庁のHPを見ると「申告漏れ金額上位」に風俗業と記されています。平成20年の東京国税局調査では不正発見率87%を記録したそうです。実際、調査されていないお店の方が多いので、小規模グループや個人店の不正立は99%と考えて良いでしょう。

税務調査の資料

税務署からここまでマークされているのに風俗嬢の無申告がバレない理由は「売上帳簿を残していない」「給料明細をメモ書きで渡している」「店名や登記場所を頻繁に変えている」といった理由が考えられます。

これにより税務署は、風俗嬢の正確な収入を把握できません。

このように風俗業界は、脱税案件が多すぎて税務署の手が回っていないのが実情です。しかし税務署が本気を出して「風俗業界を一掃するぞ!」となった場合、無申告者&脱税者は大変なことになります。


運悪く勤め先の風俗店に税務調査が入った場合、キャストの脱税&無申告が芋づる式でバレます。そのような事態に巻き込まれない為にも、個人での確定申告を済ませておくべきです。

ソープ嬢の無申告・脱税がバレる流れ

無申告がバレてしまう一番多い原因は、「通報&タレコミ」とのことです。信用している人でもどこから吹聴されるか分からないので、友人や知人に確定申告や税金の話をするのは止めましょう。

また、自分が話さなくても

  • お店が巨額の脱税をしている
  • 同僚やお客さまからのタレコミ
  • 高級車の一括購入
  • マイホームの金額
  • 銀行に突然数脚万円の貯金

といった経緯で、税務署にマークされる恐れがあります。

特別な贅沢をしない限りあなたがソープランドで高収入を得ていることは認知されないので、お金の使い道などには注意してください。

ソープランドの税金&確定申告のまとめ

ソープランドの税金&確定申告のまとめ

ソープ嬢とはいえ無申告がバレてしまうと、過去7年間にさかのぼって追徴金(無申告加課税・重加算税・過小申告加算税)などの重いペナルティを課せられる可能性があります。確定申告でトラブルに合わないためには、収入や経費を毎月計算してしっかり申告することです。

確定申告は面倒に思われがちですが、正しく申告することで「税金」「身バレ」「ペナルティ」などからあなたの身を守ってくれます。

ソープ嬢の確定申告に関するまとめ

  • 毎月の給料と経費を記録する
  • レシートや領収書は捨てない
  • 無申告はリスクが高い
  • 2月16日〜3月15日までに提出

実際、ソープランドの殆どのお店が、税金対策を適当に行っています。

そのようなお店で働いている&税務署に目を付けられると、一切容赦してくれません。それなら税金対策をしっかりしている社会的にもクリーンなお店で働くべきですが、残念ながらそのようなお店を求人サイトで見つけるのは困難です。

あわじょぶのお仕事紹介サービスでは、税金面をしっかりしているお店の紹介も可能なので、追尾課税や身バレを避けたい方は一度ご相談ください。あなたが安心安全に働けるお店をご紹介致します!

LINEで求人紹介を希望する

ソープランドで働くなら、
女の子1人で決めちゃダメ!

稼げる風俗店をLINEでアドバイスします!

あわじょぶでは、全ての女の子が最高の待遇で働けるように「LINEお仕事紹介サービス」を実施しています。ソープランドのお仕事をお探しの方は、希望の待遇・稼ぎたい額・仕事へのご意見などを添えて、わりっち公式LINEにメッセージを送ってください!

風俗求人サイトの誇大広告や、自分のことしか考えないスカウトマンに振り回されるのはもう終わりです。全国のソープランドに精通したプロが、あなたに一番あった料亭をご紹介し、安心・安全・最大限に稼げるよう全力でサポートいたします!

柳川 尊(やながわ たける) 柳川 尊

早朝・深夜のお問い合わせも大丈夫です。あなたを必ず稼がせますので、ソープランドのお仕事探しは僕にお任せください!

ソープランドの正しい知識
シェアする
あわじょぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました